包茎治療の料金・価格がクリニックによって違う理由|費用相場はどのくらい?

包茎治療の相場がクリニックによって異なるのはなぜでしょうか。ここでは包茎治療の費用が高額になる理由、包茎の種類や治療法と費用の関係などについて紹介しています。誰しも治療費を1円でも安く抑えたいはずですが、想像していたより高額になってしまうケースは少なくありません。費用のことで悩まないためには、大まかに相場を把握しておくことはもちろん、詳細価格の情報収集をしておく必要があります。包茎は男性にとって大きなコンプレックスでしょう。治療に何度も失敗すると再手術が必要になりますので、一度で治療を終えることも重視してクリニック選びをしてください。

自由診療のため治療費は高額になる

包茎治療は自由診療になるため、クリニックが独自に料金・価格を設定できるのです。健康保険の適用になる治療だと相場は大まかに決まっていますが、包茎治療には明確な相場はありません。これは自由診療全般に言えることであり、いわばクリニックの言い値が通るためです。治療費を10万円にするか30万円にするかは、クリニックが自由に決定できるのです。ただ金額は際限なく上げられるものではなく、適正価格にしないと患者さんがきてくれません。包茎治療をするクリニックはたくさんありますので、高値にしすぎると集客力が低下します。

健康保険が使用できないからこそ、利用者は少しでも安く受けたいと考えているのです。昔ならば包茎は恥ずかしいと感じる人は少なかったですが、現在はコンプレックスに感じる男性が増えています。包茎治療を受ける人が増えている現実があり、それに伴って料金は安くなってきました。市場に競争原理が働くほど、相場は安くなっていくのです。一昔前より格段に安く受けられるようになりましたが、まだまだ10万円程度はかかると考えてください。一般的な相場を見てみると、10~40万円くらいの価格帯となっています。

包茎の状態により治療費は変わる

包茎のなかでも治療が必須ではない仮性包茎は治療費が安く抑えられています。クリニックにより差はありますが、安いところでは10万円未満の金額設定です。一方で高いところでは20万円を超えるところもあります。費用を知るうえで注意したいのは、総費用を把握しておくことです。クリニックのホームページには包茎治療の料金が明記されていますが、これは基本料金だと考えてください。実際はそれに追加費用がかかる可能性があるので、ホームページ記載の料金になるとは限りません。例えば使用する麻酔の種類によって、料金が高額になるケースがあるのです。

真性包茎やカントン包茎は治療するべき症状であり、治療費は仮性包茎より高額になります。安くとも10万円を超えるのが普通で、高いところですと30万円を超えてきます。真性包茎に関しては病気と判断される場合があり、そうなれば健康保険を使用できることがあります。保険適用になれば治療費は格段に安くなりますが、こうしたケースは稀なのであまり期待しないようにしましょう。また費用はキャンペーンの有無によっても変わるので、お得なタイミングで包茎治療を受けるのが得策です。契約する前にはクリニック側に治療費の内訳をよく聞いておきましょう。

治療法も料金・価格に影響してくる

包茎治療の方法は一種類ではなく、多くのクリニックでは2つ以上の方法が用意されています。環状切開法と亀頭直下埋没法はポピュラーな治療法であり、料金は後者のほうが1.5倍近く高くなるのが普通です。2つ以上の治療法に対応したクリニックなら安心してまかせることができます。環状切開法は低価格で受けられるのがメリットですが、傷跡が目立ちやすい傾向があります。またピンクと茶色のツートンになってしまい、違和感が生じることもあるのです。これに対して亀頭直下埋没法は傷跡が隠れやすく、ツートンにならないメリットがあります。

料金が高くてもいいので目立たない治療法を求める人には亀頭直下埋没法、とにかく料金を安くしたい人には環状切開法がおすすめです。ただ両者の治療費は何倍も変わるわけではないので、できれば目立たない方法を選ぶのが得策でしょう。包茎治療は非常に難しい手術であり、失敗してしまうケースはあります。包茎は解消したけど傷跡やツートンなど、別のコンプレックスが生じてしまうと面倒です。こうしたトラブルを回避するためにも、一度で治療を完了させたほうがいいのです。包茎治療のクリニック選びをするときは、料金・価格だけでなく技術力にもこだわりましょう。

まとめ

包茎治療は健康保険が利用できないので、治療費は必然的に高額になると考えてください。自由診療はクリニックが価格設定をでき、利用者が全額負担をすることになります。治療費は包茎の種類・治療法などによっても変わりますので、事前にクリニックのホームページで調べておきましょう。価格は少しでも安いほうがよいので、追加料金発生の有無も調べておく必要があります。ただし包茎治療を受ける最大の目的は包茎の改善にありますので、クリニックの技術力を無視することはできません。多少料金が高くても綺麗に仕上げてくれるところを選ぶのが得策です。

おすすめサイト